自動車保険配布スキンパーツ1 ブランド力

お盆休みの最終日、午後からまたまた行ってきました。スポーツクラブ。

汗を流すのは気持ちいいですねえ。

これを習慣化しないといけません。

楽しんで身体づくり、健康維持に取り組めるよう工夫が必要ですね。

さて、昨日、数ヶ月ほど放り出していた部屋の蛍光灯を交換するために、近くの大型電器店へ。

40型+32型のセットを探しに行ったんですが、これがまたまた、驚き桃の木山椒の木

一番目立つ場所に陣取るのはN社・2,180円、その横にはT社・1,880円、そして目立たないところにひっそりとH社・1,080円。同じ日本の有名メーカー(ちなみにMade in Japanと表記されていました)で倍以上の差。店員さんにその差を尋ねると、一言、「ブランドの差です」。しかも、「機能、性能とも変わらないと思って良いですよ」とのことです。

当然?H社のものをカード割引で972円で購入したのですが、いろいろ考えさせられました。

同じ機能、性能で倍の価格・・・

まあ、結果的にはちぇりーさん、高い方は購入しなかったのですが、同じ商品・サービス内容でも、ブランド力だけで・・・

バッグ・カバン・洋服ならデザイン性・雰囲気等差別化要素は出てくると思うのですが、まさか「うちの蛍光灯は、全てN社なんだよ」なんて、自慢にもなりませんよね。

でもそこに、企業の姿勢が判断要素として入ってくると展開も・・・

例えば、社会貢献や環境に配慮している企業ということが浸透すれば、その企業の商品やサービスを利用するということにステイタスが生まれるかもしれません。先日のLOHASの考え方ですよね。

ちょっと、気づきがありましたね!

ちぇりーさんの会社でも出来ることから、例えばひと手間加える工夫とか、世の中が明るくなるほどのしっかりした挨拶ができるとか、何かしら差別化を認めていただけるような行動を示していかないと!

そんな気持ちで休み明けをスタートです。

ちなみに先ほどの、驚き桃の木山椒の木、なんでも続きがあるそうで、ブリキに狸に檜に柿の木、だそうです・・・なんのこっちゃ・・・

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-08-17 07:52 | Comments(2)

Commented by chudra21 at 2005-08-17 18:29 x
ブランド力と言えば・・・バックなどでも有名な「エルメス」・「プラダ」・・・など・・・高いのが目に付く(確かに、手作りなどのせいでもあったりするが・・・)。
しかし、高いだけの魅力はあるのか・・・というと疑問が残る。果たして、耐久性、機能性は、他の無名ブランドと比較して勝っているのか???微妙である。

注…有名ブランドを持つことを否定しているわけではありません。あしからず・・・
Commented by cherrylayla at 2005-08-18 01:55
chudra21さん、コメントありがとうございます。
私もいわゆる高級ブランド品には全くといって良いほど興味がないのですが、ブランド好きの方は、きっとブランド品を身に付けている自分が好き(良い意味で)なんだと思います。
こだわりのツボがブランドに表れているという解釈が妥当なところではないでしょうか?

<< 無精髭 盂蘭盆会 >>