自動車保険配布スキンパーツ1 この国の行方・・・変革と改革・・・

昨日、郵政民営化法案が参院本会議で否決されました。

解散の是非はともかく、なにやってんだろうって感じです。

郵政民営化法案については、先月の書き込みでも、ちょこっとだけ触れましたが、こんなことも推し進められない日本という国の行く先を考えると、イヤになりますね・・・

そんなことより国としてやるべきことがあるだろう!

と、叫ばずにはいられません。

「ナショナル・ミニマム」って言葉がありますけど、外交や軍隊や警察や裁判所等は税金で何とか頑張って欲しいモノですが、それ以外の行政サービスは全部民間に委託できるのではないでしょうか?軍隊も諸外国では傭兵ってシステムも機能していますし・・・まあそんなにドラスティックじゃなくても、郵政民営化にこんなに時間がかかっているようでは、国家破綻もその真実性が高まってきますよね・・・

まあお国の話はこれくらいにしておきますが、でも結局誰も責任を取りたがらない結果なんですよ・・・きっと・・・

“変革”“改革”という言葉は、字面は似ていますが、その意味合いにおいては、大きな隔たりがあると感じています。

変革は能動的、改革は受動的。

政局のことはよく解りませんが、そもそも「郵政民営化」は改革の本丸。ひょっとしたら小泉さんは「自民党をぶっ壊す!」ということについては、最初から変革と捉えていた確信犯なのかもしれません・・・(苦笑)

何れにしろ、ちぇりーさんの会社は、業態変革中

改革でないところが味噌ですね。

絵に描いた餅にならないよう、毎日をしっかりと!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-08-09 07:52 | Comments(0)

<< 一大事! 秋なのに~♪ >>