自動車保険配布スキンパーツ1 幸せの感受性

交通事故って、加害者も被害者もホント、イヤ~な気分になりますよね。

一昨日のことですが、ちぇりーさんの会社も思いっきり被害者になりました。

当て逃げです。営業車を。しかも駐車場に停めてあったにもかかわらず・・・

警察には届けましたが、目撃者がいないことから、おそらく泣き寝入りになってしまいそうです。

幸い、バンパーが僅かに割れ、ボンネットに傷がついた程度で済んだのですが、それにしても情けない世の中ですよね。

車を運転する以上、加害者であれ、被害者であれ、いつ何時、事故が降りかかってくるか解りませんが、当事者になった時の行動が、その人の資質を問うものなのかもしれません。

まあ、巻き込まれないに越したことはありませんが・・・

こんな程度で済んだと、明るくポジティブに考えましょう!

とにかく、どんな事態に巻き込まれても動じず、常に笑うココロを持ち、喜びを素直に(時にはオーバーに)表現デキル自分でありたいですね。

昔、某社のレトルトカレーのCMで当時のちぇりーさんのココロのアイドル伊代ちゃんが、ケラケラ笑いながら「だって、らっきょが転がるんですもの~」な~んてボケたフレーズでお茶の間の笑いを誘っていましたが(覚えている人いらっしゃいますか?)、これぞ、常に笑うココロなのかもしれません。

元ネタは、もちろん、“若い女性は、箸が転ぶのを見ても笑ってしまう”って格言?だと思いますが、たったこれだけのことでも「幸せを感じる」ことができる女性って凄いですよね。

“幸せは「なる」ものではなく「感じる」もの”なんて歌詞(長渕か?)がありましたが、
「幸せを感じ取る能力」は努力して身に付けられるものなのか、それとも生まれ持った才能なのか?

ちぇりーさんは、努力して身に付けられる能力だと信じています。

それは習慣を変えることから。素直にそして謙虚に

Dr.テラさんから教えていただいた、幸せのコップを小さくする(勝手なリンクをお許し下さい)ことで、身に付けやすくなれるかも?

今日も、大いに笑い、喜ぶことで、1日をやり切ります!

午前中には、新卒予定の学生さんが会社訪問に来られますし!

明るく楽しく元気よく、お迎えしたいですね!

ではでは!
[PR]

by cherrylayla | 2005-08-03 07:29 | Comments(0)

<< 今時の・・・ ホウレンソウ >>