自動車保険配布スキンパーツ1 韓国勢の魅力

韓国勢、強いですねえ。

予選ラウンドまでW宮里の活躍で盛り上がった全米女子オープン。

結局、韓国勢の二人によるプレーオフで決着しましたが、今回のワンツー・フィニッシュというだけでなく、過去4年を振り返っても韓国勢の3勝とその強さが際立っていますよね。

しかも今回優勝した柳簫然選手は21歳!

どこまで成長するか、楽しみですね。

韓国勢で印象的な選手といえば、ピークは過ぎてしまったかと思われますが、パク・セリ選手ですが、ちぇりーさん、個人的にはシン・ソーラ選手が思い出深いんですよね。

確か、80年代の村上龍さんの著作でも紹介されていたような憶えがあるんですが・・・勘違いかな?

怪我に泣いた選手でしたが、チャーミングでしたよね。

ちなみに、ググッてみても、あまり大した情報を探し当てることが出来ませんでした。

d0004717_448238.jpg


☆2000年富士通レディス、ベストスコア賞(66)。ちなみに同大会のベストアマは古閑美保選手!

すっかり、ゴルフ界から忘れられた存在なんでしょうね(涙)。

さて、韓国といえば、ちぇりーさん家の女性陣がはまっているのが、『イサン』です。

ちぇりーさん、数年前の『チャングム』とキャスティングもかぶって、なんだかなあと思っていますが、好きな人には好きなんでしょうね!

娘も韓国語の学習意欲が再熱で、この夏休みは新大久保のコリアン・タウンに遊びに行くと、今から意気盛んです。
☆ママさんの従兄弟がハングルの達人なので、エスコートしてもらうようです。

ちぇりーさんは、韓国も良いけど、中国も知っておいた方がイイよ、と言っているのですが、餃子騒動や尖閣問題等が原因か、先入観でダメ出し状態です(苦笑)。

まあ、何にしても興味を深めることは良いことですので、しばらくは見守ってあげようかな。

そんなちぇりーさん、外国語は何一つ人並みに話せないので、全然説得力がありませんが・・・汗

近い将来、娘にソウルを案内してもらう時が来ちゃったりなんかして(広川太一郎風)!

ではでは。
[PR]

by cherrylayla | 2011-07-13 04:41 | Comments(0)

<< なでしこジャパン、やりました~♪ 「大智度論」が説く飲酒の過ち >>